本社処理施設

 

 本社処理施設では、 汚泥、動植物性残渣、鉱さい、ばいじん の処理を行っています。

本社処理施設は、新潟市内中心地からのアクセスが良く、運搬をする際にも非常に便利です。( icon-map-marker アクセス

 

中間処理 乾燥固化
当社独自のSSD工法改質固化処理装置で、性状が異なるあらゆる汚泥を安定改良させ、再生改良土、土壌改良剤、特殊肥料、埋戻材、覆土材、などの再利用を可能にし、環境衛生を再生するシステムプラントです。

 

 

 

 

 

 処理能力は15㎥(1時間当たり)※1日8時間稼働で120㎥の処理が行えます。 

 

 icon-check SSD工法フロー

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか、 天日乾燥処理は100㎥×2槽 を行うことができます。 

処理後は路盤材や埋戻し材などの再生改良土として、 100%リサイクル されます。

 

 

 

 

本社処理施設の取り扱い産業廃棄物については、産業廃棄物処理のページにてご紹介しております。

産業廃棄物処理

 

(運搬受入時間)8:00~12:00、13:00~16:30

 ※時間外の持ち込みとなる場合は、事前にご相談ください。 

 

処分のご依頼、お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームからも行えます。

(025)280-3821 (本社)

 

お問い合わせフォーム