バイオマスエコセンター

バイオマスエコセンターは、汚泥を脱水、乾燥した後、炭化をする処理施設です。( icon-map-marker アクセス

 ※1日あたり、50tの汚泥処理が行えます。 

 

汚泥の炭化
無酸素の状態で汚泥を加熱・炭化するので、有害な廃棄物にはならず、粒状の炭化物になります。この処理方法は環境に優しく、コストパフォーマンスも優れた汚泥処理といえます。炭化されたあとは、資源として再利用されます。

 

汚泥の受け入れから炭化製品の製造までの全工程を、プラント屋内行っています。

プラントは負圧のかかる脱臭施設で、 工場の外に臭気が漏れにくいシステム を採用しております。

 

バイオマスエコセンターの取り扱い産業廃棄物については、産業廃棄物処理のページにてご紹介しております。

産業廃棄物処理

 

(運搬受入時間)8:30~11:30、13:00~17:00

 ※時間外の持ち込みとなる場合は、事前にご相談ください。 

 

 

処分のご依頼、お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームからも行えます。

(0250)47-4977

 

お問い合わせフォーム

 

 

 ⇒バイオマスエコセンターでは、工場見学も受け付けております。 

ご希望や工場見学に関するご質問がある方は、上記お問い合わせフォームより、「工場見学」と件名にご記入の上、送信をお願いいたします。